So-net無料ブログ作成
検索選択

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった小児科の巻 [身体が資本]




◎また読みたい!→★★★★★
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ
少々のことでじたばたしない。

(概要)
小児科医である著者が、
子ども病気、症状などを見て、
家庭でなるべく判別できるように、と
書かれた本です。

これは、大人にも通ずるところがあり、
何でもかんでも薬に頼らなくても、
人間には自然治癒力があるのだから、
どんと構えていればいいと思うのです。

たとえば、
37.5度の熱が出たとして、
熱が続くようなら医師の診断を仰ぐべきでしょうけど、
出始めですぐに解熱剤を飲むのは、
ナンセンスなことだと思うわけです。

熱がなぜ出ているのかを身体が理解していれば、
安易に薬は飲めないはずです。

(読んだ後に実践したこと)
・高熱では驚かなくなった
・むやみに解熱剤を飲まなくなった
・厚生労働省のサイトに行くようになった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。