So-net無料ブログ作成

思考の整理学 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★☆☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?

(概要)
読み終わって、なんだか一本取られたような感覚を
覚えました。

アイデアを導き出すためには、
近道などは存在しませんが、
最短距離でたどり着くことはできるはず。

この本は、
頭の中の整理をいかにうまく上手に
行うか、そのヒントがたくさんちりばめられています。

ちなみに、
アイデアって、運転中とかトイレの中とか、
メモが手元にないときに浮かぶことが
多いですよね。昔から、
「三上」などと言いましたがそのとおりだと思います。

(読んだ後に実践したこと)
・忘れることを恐れない(ノートに取る)
・ノートを取るときには「メタ化」を心がけた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

朝・出勤前90分の奇跡 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★☆☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
現代人は忙しい。時間をうまく使わねば。

(概要)
社会人にとって、
一人で集中して時間を取れる時間帯、
それは早朝です。
朝早く、誰もいない職場に出社して、
自分だけの時間を作って
集中的に仕事をする。

実際、
「朝飯前」という言葉があるように、
朝ごはんを食べる早朝は脳がしっかりと
働いているわけですから、この時間帯を
使わないわけにはいきませんよね。

職場でなくても、
通勤時間を早めるなどして
時間を作ってみては。

(読んだ後に実践したこと)
・二度寝をやめた
・朝の太陽に当たるようにした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドラッカー時代を超える言葉 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
ドラッカーの思いが凝縮された一冊。

(概要)
20世紀の偉人ドラッカーの叡智を、
著者がカテゴリ別に計163の言葉としてまとめたものです。

社会人として、
経営者も管理職も平社員も、どの職位でも
学んでおきたい要素がたくさん詰まっています。

どちらかといえば、
ホワイトカラー向けの著書です。
5年後に、もう一度読んでみたくなる本でした。

(読んだ後に実践したこと)
・組織のあるべき姿を考えて、部長に進言した
・部下が上司をマネジメントする方法を理解した
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

情報は1冊のノートにまとめなさい [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
情報の一元化が、社会人のノート術である。

(概要)
学生と社会人ではノートのとり方が異なります。
学生は、ものを覚えるためにノートをとりますが、
社会人は、ノートに記憶させることで業務を
遂行させるのです。

1冊のノートにまとめるわけですが、
カテゴリをどうするかがポイント。
スケジュール管理を除けば、
基本的には時系列で記入していくのが
望ましいかと。そして、
日付の付いていないノートにするのがミソです。

日付があると、
書かなかった日があると空欄になってしまい、
だんだんノートをとらなくなってしまいます。
しかし、日付があらかじめ付いていなければ、
日付感覚こそあれ、ノートは時系列詰めで
書くので空白はできませんよね。
深層心理を付いていますね。

(読んだ後に実践したこと)
・A6サイズのシンプルなノートを購入した
・常日頃からノートを持ち歩くようになった
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

病気にならない「冷えとり」健康法 [身体が資本]


病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる

病気にならない「冷えとり」健康法―温めれば内臓から元気になる

  • 作者: 進藤 義晴
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
足元を暖めると健康になれますよ。

(概要)
冷えは万病の元。
冷え性ではなく、冷え。
足元の冷えを感じられることが、
健康に近づく第一歩だと思います。
私も、この本を読むまで
足元が冷えていることに気づいてませんでした。

著者は西洋医学と東洋医学に精通している方で、
両方の側面を加味した上で、
良しとされることを紹介しています。
自身の健康管理をする上で
持っておきたい一冊です。

(読んだ後に実践したこと)
・靴下の重ね履きをするようになった
・半身浴の定義を知り、実行するようになった
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

体温を上げると健康になる [身体が資本]




◎また読みたい!→★★★☆☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
体温が一度上昇すると
免疫力はどのくらいアップするか
知っていますか?

(概要)
低体温になりつつある
現代の日本人の生活。
著者は、低体温による身体への害の警鐘を鳴らし、
体温を上げるにはどうすればよいかを
分かりやすく記されています。

意外に、平熱が何度か知らない人が
多いみたいですね。
ちなみに私は36.9度が平熱。
きっと、赤ん坊の体温に近いほうが
健康なんでしょうね。

(読んだ後に実践したこと)
・お風呂の温度を41度に設定した
・白湯を飲むようにした

タグ:健康 体温
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

クルマは家電量販店で買え! [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
世の中の経済状況が垣間見られる良書。

(概要)
日本経済の裏側を知りたければこの本を読めばよい、
と言えるぐらい、大変わかりやすい経済本だと思います。
実際、クルマが家電量販店で買えるようになったら、
クルマ業界は大変なことになりそうですが、
それだけ異質なんでしょうね。ディーラー専売制というのは。

(読んだ後に実践したこと)
・クルマ業界の行く末を少し考えた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「1秒!」で財務諸表を読む方法 [ビジネス本]


「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

  • 作者: 小宮 一慶
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: 単行本


◎また読みたい!→★★★☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
貸借対照表を簡単に見られますよ。

(概要)
「1秒!」本は数多くありますが、
この「1秒!」で財務諸表を読む方法 は、
貸借対照表を1秒で見て、
会社の経営状態がいいか悪いかを
瞬時に判断できることをメインテーマとして
話が進められています。
いろいろな会社の成功事例も
書かれており、ビジネスのヒントとして
読んでも面白いかと思います。

(読んだ後に実践したこと)
・勤めている会社の貸借対照表を見て、経営状態を確認した
タグ:財務諸表 1秒
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

願いをかなえる「1秒ル-ル」 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★☆☆☆
◎人に薦めたい!→★★☆☆☆

(一言メッセージ)
理想の未来のカケラは、あなたの目の前に転がっていますよ。

(概要)
願いをかなえる「1秒ルール」とは、
願いをかなえるために心に思ったこと、口に出したことを
すぐに忘れてしまうことだということ。
裏を返せば、ぐちぐち考えるな、ということかも。

考えれば考えるほど、人は否定的な考え方が
支配的になってくるようです。
願いをかなえるために、
人はそのように行動するようにできているからこそ、
1秒ルールが成立するかもしれません。

(読んだ後に実践したこと)
・前向きな願い、夢を口にするようにした
・そして、すぐに次のことを考えるようにした
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

円高円安でわかる世界のお金の大原則 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
「経済」「金融」「政治」「法律」の仕組みと大原則が理解できる

(概要)
ニュースで盛んに報道される円高、円安。
しかし、円相場が動く要因を確実に理解しているかどうか。
本書は、サブプライムやITバブルなどの最近の値動きや、
17世紀のチューリップバブル、南海バブルなどの
過去の事象の結果と考察を加えながら、
株や為替とどのように向き合っていけば良いかを
指し示してくれます。

著者の岩本沙弓さんの文体が柔らかくてわかりやすいので
理系の私にもすんなりと頭に入っていきました。
書棚に揃えておきたい1冊です。

(読んだ後に実践したこと)
・金融情報のオープンデータ入手先を控えた
・世界の景気は順番が決まっていることを理解した
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。