So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイル博士のナチュラル・メディスン [身体が資本]


ワイル博士のナチュラル・メディスン

ワイル博士のナチュラル・メディスン



◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ
自分の健康に責任をもつすべを身につけよう。

(概要)
アメリカ人を頭におきながらまとめられた
ワイル博士のナチュラルメディスンを、
上野圭一さんの手によって、
日本向けに翻訳された、
自分の健康に責任をもつすべを
身に着けるための激励の書です。

食べる・飲む・運動・病気・休息など
生活するうえで欠かせないこの事柄に対して、
全460ページにわたって解説されています。
一気に読破するのは難しいですが、
1コラムずつ読んでいくと、
割とすんなり読めます。

大概のことはこの本に書かれています。
ふと気になったら読む、それぐらいの
スタンス、教科書的な位置づけで持っているとよさそうです。

(読んだ後に実践したこと)
・唯一の健康法などないことを実感した
・良医を見分ける方法を身に着けた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

死ぬときに後悔すること25 [人生訓]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ
あなたの、後悔は何ですか?

(概要)
今まで1000人の死を見届けた
終末期医療の専門家が書かれた、
「25の後悔」をまとめた本です。

総じて、
死ぬ間際に思う後悔を25にまとめられているわけですが、
まず根底にあるのは、
「死生観」を持っているかどうか、だと思うんです。

学校では、死について直接的に考える場面は
少ないですから、自分の力で考えなくてはいけない。
しかし、死について考えることは、
たとえば身近な人の臨終に立ち会うときとか、
非常に狭くて限られているわけです。

人は死亡率100%であるにもかかわらず、です。

私自身、日本人男性の平均寿命から考えると、
そろそろ折り返し地点になる年齢に差し掛かってきました。

この年齢で死生観を考えるのは遅いかもしれませんが、
健康なうちに考えておくことが大事なのかなと思います。

むしろ、
人生の終末を明確に思い描いた上で
今の人生をどう生きるか落とし込めると、
自身のビジネスに生かせるのではなかろうか、と。

それにしても、
著者は私の2コ下なんですよね。
うーむ。。

(読んだ後に実践したこと)
・自身の死後に起こるべき出来事にあわてないように計画する
・人の死にもたじろかないように想定する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

社長の教科書 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★★
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ
経営者・リーダーが知っておくべき一番大切なことがここにあります。

(概要)
「『1秒!』で財務諸表を読む方法」の著者による
経営の指南本です。

経営者になる人はごくごく限られていると思いますが、
リーダーとなるべき立場の人は、
企業の大きさには関係なく、
あらゆる人に回ってくる役割ですよね。

リーダーという立場に立つ人なら、
一度は目を通しておきたい本です。

社長教科書」というタイトルですが、
経営のイロハというよりは、
経営者としてあるべき姿勢・思い・実践の仕方などを
うまくまとめられています。

時間のない人は、
第7章だけでも読んでおくと良いです。
正直、この章が一番言いたかったことではないかと
思えるぐらいです。

(読んだ後に実践したこと)
・上司だけでなく、部下の言葉にもメモを取る
・成功学から良い事例を学ぶ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★★
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ
VIPの習慣術は、いますぐ実行できることばかりです。

(概要)
キャビンアテンダントとして、
多くのVIPを担当された著者が、
接客作業でのサービスを通じ、
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣を見切っています。

加えて、
エコノミークラス、ビジネスクラスに乗る人との
違いも、鮮明には記していませんが、
それとなく伝えています。
私自身、会社のお金でビジネスクラスには
乗ったことがありますが、
もしかしてビジネスクラスの人たちが
よく振舞うような振舞い方をしていたのではないかな、
と少々反省してます^^。

肝心の「シンプルな習慣」ですが、
予想通りというか、やはりそうか、というものばかり。

ファーストクラスに乗るには、この習慣をすればよいのではなく、
この習慣をしている人がファーストクラスに乗っている、ということ
なんでしょうけどね。

(読んだ後に実践したこと)
・メモを取るときには必ず数字を押さえる
・靴は端のほうにきちんとそろえて置く

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ピンチをチャンスに変える51の質問 [人生訓]




◎また読みたい!→★★☆☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
どんなときでも、道は開いていますよ。

(概要)
「お金の専門家」である著者の人生訓とも言える本です。

困ったとき、ピンチになったとき
どうしようもなくなった、と感じたときに
読むと、心が軽くなるようにできていると思います。

ピンチとチャンスは表裏一体。
どちらも、人生の変化点なのですから、
要は物事の捕らえ方なんですよね。

マイナス思考に陥りやすい人が
この本を持っていると、役立つかもしれません。

(読んだ後に実践したこと)
・人生の14分野の満足度診断を実行した
・死ぬ前にやりたい10のことを考えた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

リーダーになる人に知っておいてほしいこと [ビジネス本]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ
故・松下幸之助さんの含蓄をかみ締めよう

(概要)
松下政経塾さんがまとめられた、
故・松下幸之助さんの一言、思いを
まとめられた一冊です。

一商人から、あのような大企業に育て上げた
幸之助さんの考え方を垣間見ることができます。

生産現場にいる人であろうと、サービス業に就いている
人であろうと、ジャンル問わず何かしら
自分の業務に当てはまるところがあるはずです。

そして、リーダーとなる立場の人は、
日々何を心がけておくべきかのヒントを知ることができますよ。

(読んだ後に実践したこと)
・人との付き合い方を改めて考え直した
・戦略以上にコミュニケーションの重要性を再認識した
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。