So-net無料ブログ作成
人生訓 ブログトップ

カキフライが無いなら来なかった [人生訓]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★☆☆☆☆

(一言メッセージ)
こんな風にツイートできたら。

(概要)
構成作家のせきしろ氏と、
お笑いコンビ「ピース」又吉直樹氏による共著。

287ページの中に、数多の散文詩と、
いくつかのエッセイがまとめられています。

続きを読む・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

夢をかなえるゾウ [人生訓]




◎また読みたい!→★★☆☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
偉人の真似をしてみようか。

(概要)
水野敬也氏による、ちょっとためになる
名言集を集めた小説です。

関西弁をしゃべるインドの神様と、
神様からの課題を受ける若者のお話で、
読み物として面白いです。

神様が、「一人ごっつ」のお師匠さんをしていた方を
思い浮かべました。

きっと、作者が言いたかったのは最後の3つなんでしょうけど、
いきなりそれを書くと読み手は引いてしまうと思われるので、
最初は手につきやすいところから書いたのではないかと
勝手に想像しています。

毎日の課題が、実行ベースのものから入っているので
すーっと頭の中に入っていくのですが、
だんだんと基本概念に近い事柄が増えていくにつれて、
少々恩着せがましさが出てきてしまったのは、
私の曲がった感性からでしょうか。

一度読んで、楽しく読めたらまあそれでいいかな。

(読んだ後に実践したこと)
・お参りの意味を考えた
・応募することの大切さを認識して実行に移した
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

お金の話をやさしく伝える本 [人生訓]




◎また読みたい!→★★★☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
お金と健康的に接していこう。

(概要)
お金ってなあに?
子どもから聞かれて戸惑う大人は多いはず。

何しろ、学校教育や道徳の時間でも、
「お金は大切に」ぐらいしか記憶に残っていなく、
どういう性質を持っていて、何ができて、
お金とどのように向き合えばいいのかを
真剣に考えたことがあったかなあ。

この本は、
お金をどのように稼いだらいいかが
書かれているわけではなく、
健康的にお金と接していくには、
どのように考えておくべきかが
分かりやすく書かれています。

自分なりにお金についての考えをまとめることができれば、
人生の要らぬ苦労は少しでも減るかもしれません。

(読んだ後に実践したこと)
・お金の3つの機能をメモ書きした
・子どもと、お金についてオープンに語るようにした
タグ:お金 本田健
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

死ぬときに後悔すること25 [人生訓]




◎また読みたい!→★★★★☆
◎人に薦めたい!→★★★★☆

(一言メッセージ)
あなたの、後悔は何ですか?

(概要)
今まで1000人の死を見届けた
終末期医療の専門家が書かれた、
「25の後悔」をまとめた本です。

総じて、
死ぬ間際に思う後悔を25にまとめられているわけですが、
まず根底にあるのは、
「死生観」を持っているかどうか、だと思うんです。

学校では、死について直接的に考える場面は
少ないですから、自分の力で考えなくてはいけない。
しかし、死について考えることは、
たとえば身近な人の臨終に立ち会うときとか、
非常に狭くて限られているわけです。

人は死亡率100%であるにもかかわらず、です。

私自身、日本人男性の平均寿命から考えると、
そろそろ折り返し地点になる年齢に差し掛かってきました。

この年齢で死生観を考えるのは遅いかもしれませんが、
健康なうちに考えておくことが大事なのかなと思います。

むしろ、
人生の終末を明確に思い描いた上で
今の人生をどう生きるか落とし込めると、
自身のビジネスに生かせるのではなかろうか、と。

それにしても、
著者は私の2コ下なんですよね。
うーむ。。

(読んだ後に実践したこと)
・自身の死後に起こるべき出来事にあわてないように計画する
・人の死にもたじろかないように想定する
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ピンチをチャンスに変える51の質問 [人生訓]




◎また読みたい!→★★☆☆☆
◎人に薦めたい!→★★★☆☆

(一言メッセージ)
どんなときでも、道は開いていますよ。

(概要)
「お金の専門家」である著者の人生訓とも言える本です。

困ったとき、ピンチになったとき
どうしようもなくなった、と感じたときに
読むと、心が軽くなるようにできていると思います。

ピンチとチャンスは表裏一体。
どちらも、人生の変化点なのですから、
要は物事の捕らえ方なんですよね。

マイナス思考に陥りやすい人が
この本を持っていると、役立つかもしれません。

(読んだ後に実践したこと)
・人生の14分野の満足度診断を実行した
・死ぬ前にやりたい10のことを考えた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
人生訓 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。